長く培った多くの実績と信頼

産業機械の点検/整備

machine review / maintenance

産業機械において最も重要なことは当初の性能を維持し稼働しているか、プラントの一部が異常をもったまま稼働を続けていないか、安定して計画通り生産が維持できているかなどを確認し、不良品を作り出してしまうなどの大きなトラブルを事前に防ぐことです。これらを実現するには点検業務を怠らず行っていくことが機械の信頼性を向上させる事になります。

また、点検業務において発見した不良部品を交換したり、機械のガタつきの調整、油切れ等を補給すること事により稼働を安定させ、製品の品質チェック等で異常が発見された場合は原因を調査し、本来の性能を発揮できるようにする整備業務も重要な業務となります。

機械設計

mechanical design

マシン事業として自動車部品関連メーカーからの受注業務を多く手掛けている。 この場合、自動車関連メーカー出身者が多いことによってクライアントのニーズを的確に把握し、短納期で目的・目標に合った合理的な製造が進められるよう、CAD等を駆使した熟練技術者による設計で製造支援し、総合的にクライアントの信頼を得て受注を頂いている。

各種自動化装置

automated equipment

各種製造ラインにおいて機械的、コンピューターシステムの手段によって人手以上の精度と速度で安全に作業する自動化装置は、製造の目標・目的を合理的に進めることを可能とします。暑熱・悪臭等の過酷な現場環境では長時間人手による作業は労働者のストレスを蓄積し安全性をも担保できない環境となる場合があります。

そのような環境においては精度の高い自動化装置を導入する方が合理的に安定した製造を担保することが可能となります。 サシュウ産業では数少ない打ち合わせで適切なタイミングでクライアントニーズに合った設計を提供出来る他、納期ニーズに合わせ、工期毎に立ち会いチェックを行い、遅れが起きないよう細心の注意を払いクライアントの設備・納期等に詳細ニーズを理解しているため工期途中での確認等も無駄なく進める事ができます。

また、国内だけではなく海外事業所に向けた精密部品自動投入システムや熱処理装置等の自動化装置も提供しています

電気制御設計

electrical control design

自動精密加工機の動きをコントロールするシーケンス組みから行うことが出来る。NC(数値制御)を取り入れた自動化装置には自動機の電磁装置等のON/OFFタイミングをコントロールするシーケンスが必要です。サシュウ産業では装置の動きを決めるシーケンスから組み込める技術に対して自動車関連の代表的部品メーカーを中心に弊社の技術に対して信頼して受注を頂いている。